教育・制度・行事

教育

技術発表会

CAE技術学びの場として、社員による技術発表会を定期的に開催しています。 各社員のCAE技術と知識を展開し、社内の技術水準を一定に保つという面はもちろん、配属が異なる社員の業務や課題を共有する有意義な場となっています。

計算力学技術者認定試験受験支援

計算力学技術者試験の受験を推奨しており、その一環として固体力学分野と熱流体力学分野の公認CAE技能講習会を実施しています。受講すると受験必須要件の付帯講習やソフトウェア使用経験が免除され、試験に挑戦する足掛かりになります。 その他、試験合格者には試験費用の全額支給などを行っています。

講習会参加費用補助

CAE技術などの業務に関する社外講習会に参加する場合、申請により講習会費や交通費などの費用を半額または全額補助します。

制度

評価制度

年度始めに業務目標を設定し、半期ごとに上長が達成状況を確認します。加えて、日本アムスコが推奨する資格(計算力学技術者など)の取得状況や、様々な評価項目を基に評価を決定し、結果が次年度給与に反映されます。

各種行事の費用補助制度

社員同士の交流促進を目的として、社内行事の費用補助を行っています。対象となる行事は宴会、技術発表会、社員旅行、スポーツ大会など多岐にわたります。

福利厚生

日本アムスコ共済会
会員の相互扶助を目的として、会社と会員が共同出資して運営している組織です。慶弔見舞金の支給や社員旅行費用の積立・管理を行っています。
社宅
神戸・名古屋・東京事業所の徒歩圏内に借り上げ社宅があります。
健康管理
定期健康診断を年一回実施しています。その他、産業医との面談制度を設け、心身の不調を感じたときに相談出来る環境を整えています。

行事

社員旅行

年度ごとに社員が中心となって幹事会を結成し、旅行先や行程を企画して開催します。現在までに近畿・中部地方にてバーベキューや温泉でリフレッシュ、発電所の見学なども行われました。
配属が異なる社員と親睦を深める貴重な場となっています。

スノー旅行

冬になるとウィンタースポーツ愛好家が集まり、ゲレンデへ繰り出します。
社内の仲間と交流を深めながら思う存分スキーやスノーボードを楽しめるため、毎年の恒例行事となっています。

スポーツ杯

優勝トロフィーの獲得を目指し、神戸・名古屋事業所が対抗試合を行います。バレーボールやフットサルなどの球技を中心に、年2回催されます。

クラブ活動

趣味や嗜好の合う社員同士が集まり、クラブ活動が行われています。 その活動を支援する公認クラブ制度もあり、申請が承認された場合は会社から一定額の活動費用補助を受けることが出来ます。 公認クラブはテニス部やゴルフ部があり、非公認クラブに至っては数多く結成されています。


Copyright © 2009-2017 Nihon Emsco Co. Ltd. All rights reserved.