総務部福石美穂
2012年入社総合ビジネス科卒業

「全ての社員が気持よく活動できるようにサポート」

現在の仕事内容は?

[1]労務・経理補助/雇用保険・健康保険・年金保険の各種手続きを行う業務をしています。 経理は主に東京の総務が担当していますが、給与計算のチェックや、本社での小口現金の管理など経理の補助業務をしています。 [2]福利厚生制度の整備/社員の親睦を図るための社内イベントの会計処理や社宅(寮)の管理、社内関係者の冠婚葬祭の対応をしています。 また、衛生管理者として社員の心と体の健康を良好に保つための快適な職場づくりに取り組んでいます。 [3]備品の手配/会社で事業活動をする際に必要な物品(文具、机、収納棚、書籍など)を手配します。 出費をできるだけ抑えるように努めています。

アムスコの業務中やイベントで印象に残っていることは?

私は、総務部の仕事は会社の事業活動をサポートする管理部門であるとともに、 全ての社員が気持よく活動できるようにサポートする役割を担っていると考えています。 そういう理念の元に業務を行っているだけなのですが、社員の皆さんからたくさんの「ありがとう」を頂けることがいつも嬉しいです。 また、これまでたくさんの社内イベントに参加をさせて頂きましたが、 イベント内容はさることながら毎回工夫を凝らした素敵な景品などにも驚かされます。 社員同士が私服でプライベートな話ができるのも大きな魅力で、普段の社内では分からない意外な一面を持った方も。

入社してから成長できたことは?

弊社の総務は主に3人体制ですが、個々に担当業務があります。 お互いに間違いがないかチェックし合うものの、自分の担当業務内でミスをしてしまった場合はもちろん自分の責任となります。 そういった環境の中で業務を行うにあたって常に緊張感と責任感をもって業務を遂行する姿勢が身に付きました。 また、自分でスケジュールを立てて業務を行うことができますので、業務の効率を良くするための時間配分を考えることができるようになりました。

日本アムスコを選んだ理由は?

私は自分の性格上事務職が適していると思っていましたが、総務事務という職種は全くの未経験でした。 世間一般では経験者が優遇される中、未経験者にもチャンスを与えてもらえ、チャレンジできるところにとても惹かれ、日本アムスコを選びました。

総務から見た日本アムスコはどんな会社か?

日本アムスコの属する業界はライバルが少ないと思いますので、成長性・将来性がとてもあると感じます。 また、社長が社員の成長のことを常に考え気さくに接してくださるので、のびのびと仕事に集中できる雰囲気だと思います。 さらに、社員の平均年齢も若いのでいつも活力に溢れているように感じます。

応募者のみなさまへひとこと

日本アムスコはとても社風が良いと思います。 新年度の月には社長自ら会社の目標・ビジョンをシンプルに説明して下さります。 それを全社員が理解・共有し、自分の目標として捉えています。 また、社員一人ひとりが自由に発言できて、地位や年齢によって制約を受けない意見交換が活発にされているところも良いところだと思います。 風通しがよく自分に無理なく成長できる環境ですので、ぜひCAEを未経験の方もチャレンジしてみて欲しいと思います。


Copyright © 2009-2017 Nihon Emsco Co. Ltd. All rights reserved.